読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

第二楽章、第三楽章

気づけば夏休みまであと2週間だった。

あたくしは一体いままで何をしてきたのか。

本当はいろんなことをしてエンジョイした夏をする予定だったんだけどね。

エロを流しながら、サングラスかけて黄色いオープンカーで海沿いを走ったりね。

ラストティーンといえば、なんとなくお洒落で女子力高めな大学生っぽいんだけど、本当になにかすごいことが起こるわけでもなくラストティーンの夏が終わりそうです。

高校の時、オタクのめちゃくちゃ綺麗な熟女の英語教師が「20歳になる前に夏を迎えられるか、そうでないかで大きく変わる」と言っていたんだけど、その意味がまだよくわかってない。

わたしは5月生まれだから、もう来年は20歳になってから夏を迎えるわけです。

大学の宿題もなんにも手をつけていないし、夏休み明けのテスト勉強もしてない。

さらにピアノ科の私には後期試験の課題になってるピアノソナタの全楽章の譜読みがしきれていないし、さらに!9月の伴奏の譜読みもできていない。

まぁどうにかなるよね。あたしはそうやって今まで生きてきた。

今日は焼き肉を食べた。おいしかった。

明日は中学のときに遊びまくってた友達に会いに行く。

いまになってだんだん予定が入ってきた。

あと19日大宮でクリープハイプのライブだ。

あ~~~~ライブってたのしいな。毎日ライブがあったらいいダイエットにもなるのになぁ。