パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

あのね。

クリープハイプのリグレットとか左耳の響き、曲調っていうとなんかちがう、響きなのよ。あと、エイミーのクローストゥーザフロントとか、ブラザーの響き。
それを実家で聴いてた時は、東京の雨上がりの夜中のコンビニの電灯みたいな、わかるかな、チープな言葉でいえば「切なさ」だし、「影」なのよ。それか、横浜の繁華街から離れたところ。夜のね。
それと、アニメとかマンガの文化を好む、いわゆるオタクさんと、その夜中のコンビニの電灯は、同じなの。あたしが号泣した欠伸のPVはまさにそんな感じだと思う。あぁもう言ってることがめちゃくちゃだ。それが言いたくて寝れなかった。曲を聴いてもらえればわかってもらえると思います。