読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

優しく踏みつける足

いま仲良しの友達が弾くピアノの部屋にいます。アルゲリッチの娘は、小さい頃にピアノの下に潜り込んで、彼女の母、つまりアルゲリッチのペダルを踏む足を見てよく眠りについていたらしい。あたしも地べたに座ってペダルを踏む彼女の茶色いショートブーツが上下に揺れるのを見てると心が安らぐ。最近なにかにつけて心が安らぐといっている気がする。
昨日彼女のおかげで久しぶりにクリープハイプを聴けたんだけど、今日目覚めがすこぶるよかった。そんな気がする。
そういえば朝起きたら、左手の人差し指の第二関節から指の付け根までの間にカッターでシュッとやられたような切り傷が4つもあった。近くに切れ味の良いものはないから原因がわからない。仲良しの友達はかまいたち現象だと言ってたし、調べると動物霊が〜とかいうのがあって、地元の近所の猫になにかあったのか、とかいろいろ考えてみたけど原因はわかんないからまぁどうでもいい。でもなんか妙に痛むんだよなぁ。いまもいたむ。なんだろうこれ。どうでもいいか。
明日は忙しい、ガンバ〜ろう。