パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

空色のあなた

実家から荷物が届いた。溢れるほどのお菓子と手紙とお小遣い。手紙はふつうの内容だったけど一滴だけほろりと泣いてしまった。お菓子はお昼ゴハンとして食べよう。今日もお腹が痛んで困ったなぁ。明日は洗濯するぞ。絶対にする。ピアノを弾いて、いつものドトールに行く。それがしあわせなのよ。