読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

ホテルで働いています。

いつもはてなブログのアプリを押す気になれない。そんな日が続いてここまで来てしまった。夏休みももう大詰めですね。ピアノは弾いていても課題はやっていません。
夏休みは、以前働かせてもらった地元のホテルでバイトをしています。そこにはあたしがこんな上司になりたいって憧れる人が三人います。
あたしがそこで初めてバイトしたのは高校生のころ。バイトも初めてで、履歴書を持たずに面接に行きました。そんなあたしを採用してくれた人が一人です。ベテランなんですね、バイトごときの私にすごく気遣ってくれて、フォローをたくさんしてもらって、助けられてました。
二人目はフロントの社員さんです。美人、スタイルが良い、色白、性格が良い!売店の仕事も任されてるあたしなのですが、困ったらいつもその人を電話で呼んでいましたね。いつも話しかけてくれて、今日はお菓子をもらいました。
三人目は、初めて夕食のバイトをしたとき、仕事を教えてくれた派遣さんですね。わからないことはいつもその人に聞いてました。その人もたくさん話しかけてくれたしフォローをしてくれて。はっきりモノをいう人で、あたしの接客が居酒屋っぽいということを教えてくれた。煙草を吸う姿がかっこよかったなぁ。彼氏がいて、結婚するかもしれないらしい。いつも人の話は聞くだけで感じることはなかったけど、その話を聞いたときめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えてます。
なぜそんな話をしてるかというと、もうすぐホテルを改装するということでしばらく閉めるらしいです。しかもあたしが大好きだった派遣さんが、8月いっぱいでそのホテルを辞めるらしい。
戻ってきますかって聞いたら、わかんないって笑っていた。戻ってきてほしいな。
夏だというのに、旅立ちの日が頭の中で流れている。明日も頑張るぞ。