読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

ブラームスはお好き。

という感じの題の小説を知ってますか、フランスの恋愛ものの文学です。後期試験はブラームスを弾くのですが、ヒントがあるかもしれない。最近ピアノに対して自信もやる気も全くなくて困っていたのですが、昨日仲良しのお友達と飲んだとき、わたしのピアノは「味がある」と言ってくれてビックリしました。まさか味が付いてると思わなかったな、あたしのピアノは山奥に不法投棄されて腐っていくばかりのものだと思っていたから。それからというもの、といっても1日しか経ってないのですが、やる気だけはすごくあって、すごく集中して練習をしています。いま少し休んでるけどね、もっと味付けをしたい、隠し味にくさやを入れてみたい、コクがでそうでしょ。ちなみに彼女のピアノは泣かせます。ガンガン心を揺さぶってきます。言葉はないのに訴えてくるものがあるんです。これを読んでいるあなたにも是非一度聴いてほしいと思います、ほんとすごいですよ。