パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

ローズさん。

手先が器用で紙で薔薇を作れる、ピアノがめちゃくちゃ上手な子と1日一緒だった。その子とは大学の受験で知り合ったのだけど、たばこを吸うと知って仲良くなった。朝ごはんを食べ、ドトールに行ってアナリーゼするのを見た。スタバでコーヒーを買って授業を受け、昼休みはたまたま空いてた練習室でピアノを聴きながらご飯を食べた。愛の言葉という曲や水の戯れ、難しいソナタを聴かせてくれた。そのあと授業を受けて、娯楽施設に行った。いろんなことを教えてくれた。そのあとは一緒に夜ご飯を食べた。ピアノについての悩みを話したら、とても勉強になることを教えてくれた。彼の考えは私には理解できた。いろんなことに気づかされた日だったな、恋人と末長く仲良くやってほしい。