パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

アデルとレモン

昨日は高校のクラスの同窓会だった、いろんな人に会えて、いろんなことを話せてよかったな。貞操を捨てたいと熱弁する野球部の男の子の話は楽しかったな。酔っ払って男の子にキスをしまくる彼女持ちの男の子は気持ち悪かったけど面白かったよ。幼稚園から高校まで一緒だった、あたしが勝手にマブダチだと思っているそいつは肌荒れしてた以外、何も変わってなくてよかったな。高校3年生の秋から冬、アデルの歌うmake you feel my loveをずっと聴いていたのを思い出すし、しょうもない理由でしたくもない放課後自習をしてたのも思い出す。あのとき一つの道を貫く所を初めて間近で見たな、だらしないあたしがいつも提出物を忘れた時、だらしないあいつも絶対に忘れていてくれてたのにな。15年一緒だったのに、15年目で気づいたことを言わなくてよかったって本当に思う。いろんなこと書きたいけどこんな感じでオブラート100枚重ねして書きたいし面倒だからいいや、さっきも書いたけど何も変わってなくてよかったな、あたしは悪く悪く変わってしまったと思うな。しあわせになってほしいな、いつかよくできた人と結婚すればいいさ。そんなことを今日書きたかった。どうせなら今日。今日じゃないといけなかったんだよ、今日が終わるまであと5分だ。