パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

勇気百倍。

勇気を百倍も出せるヒーローは凄いな、昨日は夜中にブログを書いたんだけど下書きに埋めたままにしてしまった。内容は酷く捨てた張本人の男と再び話したというものだったけど、いまだ不幸に打ちひしがれている姿を見てももう楽しくなくなってしまった。あの当時とちがって、それがとても重要なことではないからなんだろうなぁ。いまはあの当時のことはお互いなかったことかのように触れないし、お互い気付かれないようにバレバレの壁を作っているのだ〜。って感じのことを夜中下書きに埋めたのは、こんなこと載せてもしょうもないと思ったからなんだけど、いま思ったらそれよりも多くのしょうもない記事を迷わず載せてたことに気づいてしまった、しまった、しまったのだ。壁なんて作らず赤裸々に語り合えた、大事な友達だった頃の彼との歴史を胸の奥の蜘蛛の巣が張ってある腐りかけの引き出しの中に仕舞った、仕舞った、仕舞ったのだ。