読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

キツネ雨。

眠れなくて眠れなくて、朝6時まで起きていた、その後朝10時くらいまで寝た。今日は全休の日だったからドトールで昼ごはんを食べに行く。電車に乗って最寄りの駅について、エスカレーターに乗ったら、あたしの前にいた杖を持った足が凄く悪そうなおじいさんがバランス崩してこちらに倒れた。あたしはとっさに受け止めようとしたけど支えられず、おじいさんは仰向けに倒れた。エスカレーターはぐんぐん上がるしどうしようこれヤバイんじゃないのと思いながらおじいさんの手を引っ張りせめて起きあがれるようにしようと思ったけどいかんせん力が出なかった。すぐに緊急停止したし駅員さんやおばさんが来てくれたし怪我もなかったようだからよかったけどね。緊急停止するまでの時間はほんの数秒だろうけど、その数秒でいろんなことを考えた。あたしの足は震えてたし。あたしはいつも最悪の失敗をしたり、ひどく動揺すると足にクる。座ってても震える。火事場の馬鹿力はほんとにあるのかなぁ。その後もドトールの前で前を歩いてたおばさんがお金を落としたのに気づかなかったので呼び止めて渡したり、池袋の漫画喫茶で寝っ転がってたら部屋の番号を間違えたらしいお兄さんにいきなり戸を開けられたりと、知らない人とよく関わる日だった。なんか不思議な日だった。