パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

あたしの人生ギャンブル。

毎日毎日パチンコをしている、長野に帰省している仲良しの男の子といつも実況し合っている。大学に戻れば仲良く行きつけのパチンコ屋に行くだろう。行きつけのパチンコ屋のことをマイホールと呼ぶってことを教えてくれた。財布の中身を空にして、また同じだけ取り返している。髪の毛を洗うとき、目をつむっていると大当たりのレインボーがチラチラ見える。バイトをしているときはあの大好きな板さんのことをかっこいいと思いながら夢中になって働いていた。どっちの時も、学生の本分である勉強をやらずに取り組んでいた。試験もあるけどギリギリの詰め込み作業に賭けている。あたしは生まれた時からそうだったのだ。なにに関してもいつも賭けているのだ。あたしの人生ギャンブル。