読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

実家にいる。

実家にいます、故郷はやっぱりにおいがちがう。この無機質な感じの秋の夜のにおいは心地がいい。随分あたしは大人になったと思う、いろんなことに対して。倒置法。でもいまだにあたしは大人になれてないこともあるんだとがっかりするときもある。いろんな人と出会い、いろんなものを知ると、あたしは理想とするあたしを演じ続けて、その仮面がやがて癒着するように、あたしの本当の姿がその仮面であれるように努めるようになった。冬はつとめて、でしたっけ。そうして行くうちにあたしの中でジンクスが出来ていって、破らないようにがんばってる。話変わるけどハトムギ化粧水ちょう良い。