パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

飽きたわけではない。

更新あんまりしてないけど飽きたわけではないよ、これを書くまでの間にもいろんなことがあつたしいろんなことを思った、ただあたしこのブログに毒や皮肉を書きなぐる気力を失っておりました。でもこの自分本意なスタイルを変えるつもりはない。人の顔や声なんて忘れたくなくても忘れるんだよ、でもにおいだけはずっと記憶に残るって。ドラッカー、あれいい匂いだよね。実家に帰りました、窓から見える月がすごく明るくて癒されてる。二月のこの静かな時間のなんとも言えない空気はここでしか味わえない。あたしねぇ卵焼きはいまだにつくれないし、手先は不器用なままだよ。五年分の時間の流れなんてあっという間なんだな。