パイプとバカでかい飴

メシアたちの人生観

遅い春。

春はもう去って、梅雨になりそう。腐れ縁はほんとに腐り落ちて、土あたりと同化して忘れ去られるのである。今までの時間は取り戻すことは出来ないけど、いつものパターンだったと気づくことが出来ただけ良い。久しぶりすぎる自由を謳歌しよう、私には腐れ縁という臭くて汚いものがほとんど腐り落ちている。得るものはほとんどなかったけれど、どれだけ時間をかけても、体力と精神力を削るだけでなにも得られないこともあるっていうことが得たことだ。もう一度言うけど、久しぶりすぎる自由を謳歌しよう。